研究室の紹介

代表者挨拶
Message

誰しも急な病気や怪我をした時、いつもの生活を変更しなければならなくなった時、仕事や家事など自分の役割が果たせなくなることなどのストレスでいっぱいになります。そんな状況での療養時に自分のことを理解してもらいたいと期待する相手は看護師ではないでしょうか。看護師だから、きっと自身のストレス状況を理解してもらえる、理解してもらいたいと思うことでしょう。それだけに、看護師が患者の「思い」を十分に推し量ることができなかったり「思いを汲んだ対応」ができなかった際に、看護師と患者の間に「対立(コンフリクト)」が起きてしまいます。対立(コンフリクト)が起き、状況が悪化してしまうと、患者のみではなく看護師にとっても何も良いことはありません。では、どうすればいいのでしょう?
健康に問題を抱える方々、一生懸命働く看護師の双方にとって良い結果を導くために、私たちは日々、研究を重ねています。

研究室の紹介
About Us

施設名
看護師と患者のコンフリクト研究室
所在地
〒574-0001
大阪府大東市学園町6-45
電話番号
072-813-2618
研究室 代表者
宇野 真由美
研究室 分担者
藤永 新子
西尾ゆかり
研究活動開始日
2019年 4月
事業内容
科学研究費助成事業

研究室の写真集
Gallery

私たちは四條畷学園大学の研究室で日々、対立場面をどのように解決するか考えています。
そんな研究室の様子や研究内容などを定期的にお伝えしています。

アクセス
ACCESS

ご相談・お悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら